令和4年12月22日 : 冬至大祭

教祖宗忠神が文化11年(1814)11月11日(旧暦)の冬至の朝、「天命直授」とよばれる神秘的宗教体験・お悟りを得られた日で、黒住教にとって最も大切な日です。