平成30年3月21日 : 春季祖霊祭

彼岸の中日の3月21日(春分の日)、神道山・大教殿の祖霊殿にて、春季祖霊祭が執り行われます。
この日は毎年、先祖を敬い、日々のお守りに感謝申し上げようとする家族連れなどの参拝が続いています。

祭典終了後には、参拝者全員が懸玉串(かけたまぐし)を奉奠し、引き続いて教祖神奥津城(ご墓所)での御祭りが執行されます。
参拝者は教祖神をはじめ先祖先輩に改めて心から感謝と敬仰(けいぎょう)の祈りを捧げる一日となっています。
祭典開始は午前10時30分からです。