平成29年4月1日 : 教祖大祭

文化11年(1814年)11月11日冬至の天命直授より36年間、多くの悩み病み苦しむ人々を助け導いた教祖宗忠様は、嘉永3年(1850年)2月25日(旧暦)のお日の出とともにご昇天、名実ともに神として立たれ、今年で167年となります。
教祖大祭は宗忠神の遺徳を偲び、感謝と敬仰の祈りを捧げるみ祭りです。